×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ATC70にモンキー移植

ATCのフロントはサスペンション・ブレーキがありません。
モンキーを1台犠牲にして移植させて見ました。
ハンドル・シート・タンクを外した状態。

  作業しやすいのはやはり裸です。

ATCはモンキーよりもステムが長いため短く加工することにしました。ボールベアリングを受けるリングが入るため、リング部分は溶接で戻します。

 次はフレームギリギリまで切り落とします。

この切り込みの間を詰めて溶接します。

ステムを短く加工することで、モンキーのフロント周りが取り付け出来ます。
これにより、保安部品の確保も出来ます。

       いい感じになりました。

タンク・シートを取り付けると、モンキールック!

保安部品を取り付け書類を作成すれば

ATC70+モンキーできあがり、ミニカー登録完了

モンキーフレームからハンドルロックステーを切り取り溶接しました。これで多少なりとも盗難から守れます。

モンキーを提供してくれたセイルマンさんに引き渡し完了!バギーライフを楽しんで下さい。