×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ATC登録に関しての必要書類

 倉庫で眠っているATC、夏のシーズンしか稼動していないATC、正規に公道デビューしませんか?
ここでは登録に関する100%の回答方法を載せるつもりはありません。自分で足を運んで資料を集めたオーナーも沢山いますし簡単に公開もして欲しくはないでしょう。
なので陸運局で最低限必要な書類が何かを書いておきます。

1 ベース車の選択

  三輪ベースのバギー・ホンダジャイロ系等で排気量51cc以上249cc未満が軽二輪枠の登録になります。
 あとは公道仕様にするために保安部品の取り付けが必要です。
 当然ですが251cc以上は車検が必要となり、強度計算書や排ガス検査等の項目が増え、個人では不能と思います。
 以前と違い輸入車であっても上記の書類がなければ車検が通らないので現在では取得不能かな?

2 ベース車に車台(フレーム)番号とEng番号が必要です。削られたり刻印無しでは登録出来ません。
  フレーム・Eng各一枚づつ石刷りが必要です。

3 ベース車に関する書類。市役所、陸運局等で発行されたもの。
  *譲渡書・販売証明では有効書類では有りません。

4 契約期間が一年以上の自賠責保険(軽二輪)

5 住民票
  三ヶ月以内のもの。

6 申立書 他の用途から側車付二輪自動車に変更する理由を書いた届出書。

7 諸元表 
  
  ベース車の全長・全幅・全高・ボア・ストローク・馬力・点火方法・タイヤサイズ・変速ギヤ比等
 車両の情報を表したもの。    

8 写真
  前・横・後ろと各一枚づつ計3枚

9 重量税
  軽二輪の新規は6300円です。

当日いる持ち物は2〜10まで。忘れ物がないように!

10 印鑑&現金(新規用紙代・ナンバープレート代)

登録に関しての質問はこちら