×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パーツが揃ったのでどんどんバラしていきまっす!
取りかかりから約2時間で完了。
さすがnickelさん段取りを指示してくれたので私も楽々お手伝いしました。

今回の目玉商品はこれ!大きいでしょ。
実際これくらいでないと雨からは逃れられません。

延長ステップ部分&ルーフ固定ステー

背もたれ部の加工。何故曲がってるか?
キャノ乗りは解るけど、これに後頭部ぶつけると痛いんですよね!

これに補強を溶接します。左から延長したステップ固定用・ロングシート固定用・シート支柱棒です。

まずはフレームの延長です。まぁ切って繋いだ作業です。

 いよいよリムジン計画を実行します。前々からnickelさんがコツコツパーツを作成して大体の感じはつかめたので私のは1日で仕上げると断言してました。朝一から作業の予定でしたが、諸事情により午前11時からの作業となりました。始まり始まり〜!

傷物ですが、この際逝っちゃいますよ!

リードとキャノピーの2個1シートです。nickelさんがカッターナイフでコツコツ仕上げてくれました。何故この組み合わせかと言うとリードのシートは大きくて座りやすいんですよ。それとフラットではなく段付きが欲しかったのです。おかげでシート表面は、形がかなり特殊な仕上がりとなったのでシート張りはプロにお任せする事にしました。右側が完成写真です。

ジャイロキャノピーリムジンの巻き

スクリーンをカットして不要になった部分を処分するのに何度乗っても割れません!皆さん知ってましたか?このスクリーンって凄い強度がありますよ。この足を放すとバネの様に飛んでいき、なんと傷も付いていません。二人で5回位トランポリンのように跳ねたら割れずにやっと折り曲がりました。

さぁ延長したフレームにF周り・Eng・ハーネス・ワイヤー類の移植です。

実は、この作業で一時解散続きは午後10時から再び集合になりました。この間nickelさんは空いてる時間を利用してF周り・Eng・ハーネス・ワイヤー・外装の組み立てまでやっちゃいました!よって写真はありません。

ルーフとスクリーンの取り付けです。全てスクリーンの純正穴を利用して止めていきます。支柱の部分は純正ルーフの取り付け部を加工し取り付けました。上下を止めれば強度が増すっと。

ルーフの取り付け部分を加工していきます。
おいおい!
土足厳禁やぞ!

凄いですねぇ〜、出来るもんですね。ほぼ一人耐久12時間作業ですよ!
キャノピーリムジンこれで一時的に完成とします。これからフェンダー等煮詰めていきます。

水冷250仕様に続く!